2009/06
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

You Can't Catch Me

6月も今日で終わり。
もう、今年も半分が過ぎ去った。
自分にとっては、もう、あっ!という間。
毎日毎日、いい感じで暮らしている。
幸せです。

今日の夕食は、「ラーメンサラダ」。
たくさんの野菜と妻K子作のチャーシュー、麺1玉。
ドレッシングはゴマ風味だった。
二人でつっついたこのサラダ。美味しかったぞ。
夕食後、何か物足りない二人は、やっぱり飲みに出かけた。
歩いて1分の場所にある居酒屋。
日本酒の品揃えが素晴らしい。
私は、「磯自慢」「酔鯨」「田酒」をコップで頂いた。
今度、写真付きで皆様に紹介します。
いい居酒屋です。
今夜は飲りすぎました。

そして、帰宅。
今、ブログを記してます。

明日から7月ですね。
暑くなりますね。
でも、どんどん、走っていきますよ。
忙しくなりそうです。
皆様も、体調管理には十分留意されますように。
では、また次回。

本日のBGM:
the star club / The World Is Yours


スポンサーサイト



Ask Me Why

前回の記事では、
「寒い」「ストーブのお世話になっている」などと記していたが、
今日はいい天気だった。
久しぶりの太陽。
暑いくらい。
寒けりゃ寒いで文句を言う。
たまに晴れるとまた文句を言わなきゃいられない。
困ったもんだ。

そんな今日は、仕事が一段落ついた午後4時、早引きしてきた。
帰り道、いつものように、i podを聞きながら歩いた。
天気もいいし、周りのみんなはまだ仕事中だし、
早く帰ることができるし、もう、ニコニコしながら歩いてたと思う。
毎日こうだといいんだけど。

私、ピーナッツチョコが好きで、たまに買ってもらう。
妻K子はチョコは好きだけどピーナッツはいらないらしい。
そんな彼女、私のピーナッツチョコをつまんで食べるのは良い。
しかし、周りのチョコだけ上手に食べて、
ピーナッツが裸になった状態で残される。
その裸のカラカラになったピーナッツをつまみにして、
今夜、私が焼酎を飲んでいる。
味がしないピーナッツだ。
どうだ。
まあ、これでも幸せです。

明日の夜は、職場の連中、その他関係者と飲み会。
20人位集まるようで。
おとなしく飲んでいよう。
早く帰って来よう。

では、また次回。

本日のBGM:
blur / Beetlebum











 

Roll With It

寒い。
今夜もストーブのお世話になっている。
もう6月も半ばというのに、寒い。
そして、懐も寒い。
しかし、明日は給料日。
ということはお小遣いの日でもある。
嬉しいね。

この間の日曜日、夜10時過ぎ。
家のチャイムが鳴り、ドアを開けると、職場の同僚が立っていた。
「これ食べて下さい。」
かに!かれい
と、手には茹でたばかりの「カニ」、その日に釣り上げた「かれい」。

これまた、嬉しい。
夜も遅かったので、翌日いただいた。
当然、おいしかった。
煮付け
*かれい、煮付けてもらった。美味しくいただきました。

ありがたいな。本当に。
あったかいな。本当に。
周りはみんな、いい人だらけ。
でもないけど、こういうのっていいな。

昨夜、HMVからCDが届いていた。3枚。
久しぶりだ。久しぶりに購入したのだ。
今日は仕事を早々に切り上げ、ほぼ定時で帰宅。
さっさと風呂に入り、
CDを聞きながら、おかずをつまみ、もちろん飲む。
CD3枚
写真右「sonic youth / the eternal」」
ソニック・ユースの新譜。
まず、バンド名がカッコ良い。だって、ソニックでユースだよ。
妻K子が最も嫌がる系のミュージックで、
彼女の不在時、または熟睡後など、
苦労して聞く割には非常に難解な作品が多かったのだが、
本作は違うような気がする。
1曲目の前奏を聞いた彼女が「これ、デトロイト7?」って言うくらい、
これまでより入りやすい、カッコ良い、ロックミュージックでした。
しばらく聞き続けるぞ。

写真中「the damned / so, who's paranoid?」
ザ・ダムドの昨年末に発売されたアルバム。
前作「grave disorder」から約7年振りの作品。
30年以上も存在し続けるザ・ダムドの新作。
どう?すごいだろう。
もう何も言えねぇ、と北島選手がプールサイドで発したのも良く分かる。
作品は、「anything」と「strauberries」を足して2で割った感じ。
甘く切なく伸びやかなボーカルは相変わらず。
良いとか悪いとか、そんなんじゃない。
ザ・ダムドなので。
しばらく聞き続けるぞ。

写真左「green day / 21st century breakdown」
グリーン・デイの新譜。
自分も好きだけど、自分以上に妻K子が好きなバンド。
家の掃除の際は、大音量で聞いているようだ。
本作は1本の映画を見ているように、初めから終わりまで聞き入ってしまった。
メロディー、きれいなコーラスは相変わらずだったが、
古い作品と比べると演奏が全然違う。
ダーオ・オダ氏が彼らを「叩きあげバンド」と称したが、
叩きあがっちゃうと、こんなになっちゃうんだと感心した。
日本盤を購入すれば良かった。歌詞カードが欲しい。
どんなことを歌っているのだろう。
しばらく聞き続けるぞ。

今日、春まで住んでいた斜里町の「M間主任」から電話があり、
「7月3日、遊びに行きます。」って。
転勤の時、「遊びにおいで」って確かに言った記憶があるが、
真に受ける奴もめずらしい。
なんて。
嬉しいじゃないですか。
楽しみにしてるので、気を付けていらっしゃい。
久しぶりに飲もう。

では、また次回。

本日のBGM:
green day/ know your enemy








Waiting For The Sun

3日前の火曜日、午前中。
斜め向かいの席の主任さんから、「今夜、ビール飲みますよ。」とのお誘い。
断る理由も見つからず、というより、かなり積極的に「イエス」と答えた。
この日のメンバーは3人。私と彼と、上司が一人。
勤務終了後、職場を出て歩き出す3人。
私が一番年下の44歳で、お二方はOVER 50。
彼らは誰がどう見ても運動不足なのは明らかなのに、
踏切を越えて、てくてく歩く足取りは軽い。
酒の力は偉大だ。
ビール飲みますよと誘っておきながら、
彼らはアズ スーン アズ席に座ると「焼酎ボトルで」とロックでぐいぐい。
ビール飲んだのは私だけ。
飲んだ。
なかなか楽しい夜だった。
そういえば仕事の話はほとんど無かったような気がする。
それにしても、お二方、まあ飲みますな。
NEVER TRUST OVER 50。

一昨日から、雨が降り続いた浦河町。
今日は午後から晴れた。
でも、結構降りました。
と、我が家ですが、
とても「死ぬまで使わせてもらうぜ」とは言えないオンボロ借家。
ついに雨漏りしやがった。
天井からポタポタ。
泣きたいのはこっちの方だ。
職場の担当係に頼んで修繕してもらおう。
あれ、私、その係の責任者。
あらら、困ったぞ。
予算が足りないよ。
おいおい、KS本さん、何とか工面してくれませんか?(苦笑)

明日はバンドのリハーサルで札幌市に出かけます。
レスポールさん
帰りに「よさこい」見てきます。
ウソです。絶対に。
誰が行くか。

本日のBGM:
サンハウス/借家のブルース















Rain Song

昨日は土曜日。
久しぶりに何も予定がない。
そんな時は肉を焼くのが一番だ。
午前10時。
早速、妻K子と二人、車に乗り込み買い出しに。
今にも雨が降りそう。
急いで買い物を済ませ、準備に取りかかる。
自分は炭をおこす。K子は野菜を刻む。
そして午前11時、いざ焼肉!
奮発して「白老和牛ステーキ」を買ってしまった。
002.jpg白老和牛
軽く塩コショウをまぶし焼く。
食べる直前にわさびを塗り、口に放り込む。
サクサクッと肉が軽く噛みきることができる。
とろけるような食感に思わずビールが進む。
しかし、空はどんよりと暗い。
時間との戦いだ。
そら!焼け!そうだ、飲め!その調子だ!
と午後1時、遂に雨だ。
その時にはすでに満腹。酒も定量だ。
良かった。
雨にあたらず、肉も美味いし、ビールもたくさん飲んだ。
家に戻り、風呂に入る。
気持ちが良すぎて、その後、眠ってしまった。

そして、今日は日曜日。
やっぱり朝から雨。
やっぱり何もすることがない。
と言いながら、K子は読書。何を読んでいるのかは知らん。
自分はギター。弦を張り替えたり、クロスで磨いたり。
もちろん、しばし時を忘れて弾いた。
そうしていると夕方。

我が家のCDコンポ、いよいよ寿命かも。
5枚のCDからランダムで曲を流してくれるのだが、
今、流れている曲が2曲後にまた鳴り出したり、
レコードでいうと針が飛ぶ状態が何度も続いたり。
しかし、もう少し頑張ってもらう必要があるのだ。
もっぱら経済的な理由によるのですが。
頼む。
BGM
今日の5枚のCDを紹介しましょう。
The Lemoheads / The Lemonheads
the pillows / Smile
奥田 民生 / Fantastic OT9
the birthday / Teardrop
green day / Warning:

明日からまた1週間が始まりますな。
忙しくなりそう。
もうすぐK子の誕生日だな。
なんにもあげないぞ。
期待はムダだ。
今からこうして公に言っておく。

また次回。

本日のBGM:
奥田 民生 / フロンティアのパイオニア

When I Get Home

5月30日(土)に行われた、
「The Heart Of Stone」 のライブに足を運んでくださった皆様、
ありがとうございました。
ザ・ハート・オブ・ストーン


函館のM河主任、中央区のT内さん、久しぶりでしたね。
見に来てくれてありがとう。
ライブはどうでしたか?
私、個人的には、
「やった。またやり遂げた」という思いと、
「まだまだやれそうですね、こりゃ。」という思いと。
もちろん楽しかった。でもここで満足はできないな、という感じ。
それはそうと、君達、今度、ゆっくり会おう。
ロックミュージックをBGMに酒アンド麻雀。
近いうちに必ず実現させようぜ。

4月に転勤で斜里町から浦河町へ移り住んだ。
新しい職場での仕事。うまくいかないことが多く、参った。
帰宅後は時間を作ってギターを弾いた。
楽しかった。
しかし、家の片づけは、妻K子にほとんど任せたまま。
こんななか、彼女は、ギターに没頭する自分を放っておいてくれた。
この「理解」が、自分の音楽活動に大きな力となった。

4月下旬からは毎週、リハーサルのため札幌へ通った。
「遠いのに大変だね。」「よくやるね。」
なんて声をかけてくれる方が結構いらっしゃいましたが、
そんなことは、全くない。
余暇を利用して暇なときに、ストレス発散のために、
そんなことではないのだ。
これが自分の生活の一部。
食事をする。
酒を飲む。
眠る。
これらの行為と同じ位置に自分の音楽活動があったのだ。
もちろん、これからも。

それにしても、感謝が尽きない。
妻K子、the heart of stone のメンバー、
ライブに足を運んでくれる方々、
ブログをチェックしてくれる皆様。
いつもありがとう。
これからもよろしく。
まだまだ、やります。

そう、今日は仕事を休んだ。
休暇を頂いた。
久しぶりに、本当に久しぶりに何もすることがない1日。
有意義に過ごそうとしていた矢先、
妻K子が「急いで車を出せ」という。
「今日が発売日!」「朝10時から!」「先着順!」
なんのこっちゃ!と思いきや、これが浦河町地域商品券。
地域商品券
五千円で、六千円分の買い物ができるというお得な商品券。
彼女、こういう類のものに弱い。
得した分で、何か買ってくれ。
酒でも買ってもらおうっと。

本日のBGM:

oasis / D'You Know What I Mean?










 | ホーム | 

プロフィール

TNK

Author:TNK
住居:北海道釧路市
年齢:47
性別:男
好きなこと:飲酒、ロックンロール

thank you, my friend!

ブログ内検索