2009/01
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

Smash It Up

明日から2月。
お久しぶりです。
皆様、如何お過ごしでしたか?
楽しかった人、疲れた人、
悩んでた人、落ちこんでた人、
新しい出会いがあった人、パチンコで相当儲かった人。

いろいろだったと思いますが、
当方、とりあえず、元気に過ごしておりました。

久しぶりのブログ更新です。
それなのに、もう、お開きとしましょう。

次回のブログ更新予告!!
どうだ。
すごいだろう。
TNK、SLに乗る!!の巻。
2月2日!!に更新しますよ。きっと。メイビー。
ありがとう、ベイビー。

もう、寝る。
いい夢、見ろよ。

本日のBGM:
RICH KIDS / Young Girls



スポンサーサイト



What's My Name

斜里町から車で30分。
清里町の「緑の湯」。
僕らは、よくここに通っている。
緑の湯
一昨日も、今日も湯に浸かってきた。
温泉の成分や効能等についてはよくわからんが、
とにかく気持ちE。
内湯露天風呂
内湯は41℃と43℃の2つの浴槽があり、シャワースペースは6つ。
リンスインシャンプーとボディソープは備え付けてある。
露天風呂は、やや温度が低め。
料金は1回380円。
僕らは、12回3,800円の回数券で利用している。
平日の夜、休日のお昼時は特に空いていて、
今日も、約1時間、ほとんど貸切状態だった。
天気もよかったし、本当に最高でした。
サッパリサッパリ。

入浴後、脱衣所で髪を乾かしながら壁に目をやると、
「虫歯ゼロの町内未就学児童」が写真付きで張り出されていた。
ピースサインの子、おどけたポーズの子、伏し目がちな子、
様々だな、なんてボーっと見ていたのだが、
紹介されている子供の名前が読むことができないのだ。
例えば、
「I崎 匠登さん」。?
「M里 颯土さん」。?
「M浦 壮瑠さん」。?
こりゃ難しい。
これなら親でも読めないのではないかと心配しちゃう。
まあ、知らん奴の子のことなので、どうでもいいのですが。

私、名を「ヨシユキ」と申します。
どんな願いを込めて名付けたのか、小さい頃、親に聞いたことがある。
「2人の爺さんから1字づつもらって組み合わせたの。」だって。
いいじゃないですか。
素晴らしい。大変気に入っている。
特にカタカナにするとカッコイイでしょ。

これから夕食の準備。
私も手伝いましょう。

毎日、寒い。
寒い寒い、こればっかりですが、
暖かくして、今週も頑張りましょう。
では、また次回。

本日のBGM:
忌野 清志郎/世間知らず






The Sign

寒い。
部屋の中は暖かいけど、外は寒い。今日も寒そうだ。

昨夜、妻K子と斜里の街に飲みに出た。
すっかり良い気分の帰り道。
夜空は満点の星。
吐く息は白く冷たく、辺りはすっかり冷え切っていた。
だけど歩いて帰った。
道中、足もとに目をやると、チカチカ、キラキラと光ってる。
眩しいくらい。
これは、飲みすぎか。
遂にアルコールによる障害が目にまで達したか。
やばい。
この体の変調を、妻K子に、恐る恐る伝えたところ、
どうやら彼女も同様に見えるらしい。
彼女曰く「これは、なんとか現象。ド忘れした。」とのこと。
外気温が急激に低下して云々・・・ってやつでしょうか。
歩きながらこれを思い出そうと頑張る彼女。
すると、「あっ、ドライアイス現象?」「あれ、霊能現象?」とか、
言ってることが訳分からん。
どれも違うと思います。
しかも、霊能現象って。これはいけません。怖すぎます。
まあ、よい。
どうでもよい。
そんな話をしながら家まで歩いた、15分くらい。
近所の街灯が切れていた。
でも、たくさんの月明かり。
辺りは十分に明るかった。

昨夜の我が家の出来事。

では、また次回。

本日のBGM:
foo fighters / What If I Do


Another View

夢を見た。先週のある夜のこと。
夢の舞台は余市町にある私の実家。時は元旦。
何故か黒鉄ヒロシ氏が帰り支度をしながらコーヒーを飲んでいる。
ということは、彼、大晦日を私の実家で過ごしていたことになる。
私と一言二言交わしたのだが、内容までは覚えていない。
そうこうしているとドアから現れたのは長身で痩身の若い男。
顔を見るとこれが加藤 茶氏にソックリ。誰がどう見ても加藤 茶だ。
私、彼に「すいません、加藤 茶さんですか?」と尋ねると、
彼、「いいえ。私は加藤 茶ではありません。」とキッパリ。
すると彼の後ろから中年の男性が。
「おめでとうございます。加藤 茶です。」
と、遂にホンモノが現れ、めでたしめでたし。
今思うと、これが、私の初夢だった。
この1年、大丈夫か。とても不安になってきた。

そうそう、
慌ただしくも浮ついた感のあった年末年始が過ぎ去り、
先週からまた日常生活が始まった。
通常国会も始まった。
と思っていたら、暦どおりの3連休に突入。
今日はその3日目。
「小物入れを片づけておきなさい。」と、妻K子からの命があり、
せっせと作業したところ、
10年くらい前のライブチケット半券が多数出てきた。
幾つか紹介しよう。

*SEX PISTOLS/1996.11.21北海道厚生年金会館
sex pistols.96
ピストルズが再結成!ライブツアーを行う!
この年、こんなニュースで「へぇ~」なんて感心していたら、
なんと札幌にまでやって来ちゃった。
自分のような音楽趣向の人間なら誰でも通過するであろうバンド。
この機会を逃したら、一生、目にすることはないと思い、
会場へ足を運んだ。
名曲「BODIES」でスタートしたライブは、老いも若きも「ファック」の連呼。
これにはいささか興醒めしたが、
重厚かつスピード感あふれる素晴らしい演奏に驚いた。
いいライブだったな。
チケット代金は8,500円だったが、
歴史に名を残すであろう彼らの存在を、目の当たりにしたこと、
まさにこれはプライスレスだ。

*THE WILLARD/1997.09.15大阪心斎橋ミューズホール
the willard.97
この年、ウイラードは、メジャーレーベルと再契約。
アルバム「TALLIHO」を発表し、ツアーを行っている。
この時期、兼ねてより妻K子と計画していた大阪方面旅行日程を、
このライブに合わせた。
大阪で行われる彼らのライブは久しぶりとのことで、
見に来ていた客はもの凄く気合いが入りまくっていた。
なんといってもボーカル「JUN」氏の声が素晴らしい。
ステージでのたち振る舞いも上品で美しい。
1年に1度はライブを見たい。
でも北海道になんて来てくれないのだ。
そんなウイラード、結成して今年で27年目に突入。
もちろん現在進行形である。

*FOO FIGHTERS/1998.01.28札幌PENNY LANE24
foo fighters.98
元ニルヴアーナのデイブ・グロールが率いるバンド。
荒々しくてポップで騒々しくて疾走感たっぷりのロック。
これまた、札幌にまで来てくれるなんてビックリ。
妻K子と出かけた。彼女、ニルヴアーナ、フー・ファイターズが大好き。
会場に着くと、超満員。外国人の方も多数。
整理番号順の入場で、我々は後方。ほとんど身動きが取れない状況。
真冬なのに汗だく。異常な盛り上がりだった。

他にプロレスや野球(もちろんジャイアンツ戦)の半券もいっぱい出てきた。
今日は、こんなのを眺めて過ごしていたが、結構楽しかった。

こうして記事を書いていたら、妻が帰宅。
買い物に連れて行けと言う。
ついて行こう。
焼酎がなくなった。買ってもらおう。
ついでに大好きな魚肉ソーセージも。
では、また次回。

本日のBGM:
SEX PISTOLS/Did You No Wrong






Ever Risin'

2009!!
さて、年末年始、皆様は如何お過ごしでしたか?
当方、前回のブログに記した日程どおり、
札幌市・余市町へ滞在後、1月2日に斜里町に戻ってきた。

今回の帰省について少し記します。
12月30日、朝8時30分頃に斜里駅を発った列車は網走へ。
着後、特急オホーツクに乗り換え、札幌へ向かう。
車内では妻の作ったカニ飯を食べ、酒を飲み、本を読んで、寝た。
カニ飯高清水
写真左:カニ飯、花咲カニ、妻K子作。写真右:高清水と太宰。
高清水、といえば秋田。
秋田で思い出すのは、数年前の年始、妻との東北旅行。
秋田を目指す我々は盛岡駅で足止めを食らう。
とんでもない大雪。
東北地方の列車はダイヤが大幅に乱れ、大変な思いをした。
秋田へは行けず。しかし、いつか必ず、行く。
太宰といえば、今年、このパンドラの匣を含む幾つかの作品が
映画化されるとのこと。なるほど。

話がそれたが、我々を乗せた列車は無事札幌へ到着。
そして夜、お食事よ。向かったのは、
「BISTRO SANMI」:中央区南3西4カミヤビル4F
SANMI
妻K子が何度か訪れたことがあるようだが、私は初めて。
カウンターに5人、テーブル席に6人着席すると満席の店内では、
心地よいジャズが流れている。
メイン:魚メイン:肉
妻と2人、前菜、スープ、メインを各1品、ワイン1本で、7,500円。
料金も手ごろ、肩を張らずに楽しめるアットホームな店だった。
もちろん、料理もおいしい。また必ず行こうと思う。

翌31日、1日は余市町の実家に滞在。
相変わらず元気な両親、妹夫婦の顔を見て安心した。
そして2日、JRで斜里町に帰った。

昨夜、夕方、部屋のチャイムが鳴った。
ドアを開けると、職場のN良主任夫婦が。
お決まりの年始挨拶の後、彼らから手渡されたのは「カキ」。
この日、帰省疲れでダラダラ過ごしてた我々夫婦。
目の前のカキに大興奮。
アッいう間に夕食の準備が出来上がる。
カキ酒蒸し
酒蒸しだ。おいしい。幸せだ。
N良主任、奥様、ごちそうさまでした。

と、こんな具合に私の年末年始は過ぎて行き、
明日からまた、リセット。始まります。
そして、今年も、必ず、充実した1年を過ごす。

あっ、申し遅れましたが、今年もよろしくお願いします。
そして、携帯メールやハガキで年始のご挨拶をお送りいただいた方々、
いつも気にかけてくれて、ありがとうございます。
こうして、また、つらつらとブログを続けていきますので、
ご覧の皆様の近況、お勧めのCD、本、酒、うまいもの等など、
当方へお知らせくださると嬉しいな。
繋がっていきましょう。

それにしても、休み過ぎた感がある。
明日朝から通常の社会生活を営むことが出来るかどうか、心配だ。
寒くなってきました。
皆様も冬期間の体調管理には十分留意されますように。
では、また次回。

本日のBGM:
遠藤ミチロウ/午前0時













 | ホーム | 

プロフィール

TNK

Author:TNK
住居:北海道釧路市
年齢:47
性別:男
好きなこと:飲酒、ロックンロール

thank you, my friend!

ブログ内検索