2008/05
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

Fat Dog's Desire

どうも。
昨夜は、上司が自ら打った「そば・うどん」で大いに盛り上がった。
そば
手打ちですよ。これ。
沖縄料理の豚足を煮込んだのは「てびち」。
ジャネット八田の旦那は「たぶち」。
さつき片山に破れ去ったのは「きうち」。
カレーうどん鴨そば
カレーうどんに鴨そば。カモナベイブ。

それにしても、最高に美味しくて、ただただ感動した。
感動したので食べすぎた。そして、皆で飲んだ。
昨夜の酒は、岐阜県の「三千盛」。
美味しいって素晴らしい。

きょうは、この辺でお開きとします。
手抜きではありません。
さぬきです。うどんは。
ここ数日、斜里町は寒い寒い。
最高気温が5度くらいの日が3日続いてる。
今夜もストーブのお世話に。
どうなってんの?

本日のBGM:
 the michelle gun elephant / Smokin' Billy
 
スポンサーサイト



Pretty Vacant

どうも。
また、やってしまった。とても「蛇ぃ」な二日酔いで、土曜日を過ごすことに。
思い起こせば、金曜日の夜。
町内の酒場から帰宅したのは午後9時過ぎ。
北鮮さしみ
写真:居酒屋「北鮮」と刺身。煮魚とシメサバが旨い。生ビールも相当旨い。

あろうことに、
夕食後に家庭でくつろいでいたN良、M間両主任を我が家に呼んでしまった。
どうもすいませんでした。ご両人。
彼らと飲みたくなった。話をしたくなったのだ。
午前2時位まで飲んでいたのでしょうか。
つまらない話、くどい話などありませんでしたか?
そんなことあったのなら、許してください。
気がつくと、ジャックダニエルがペロリとなくなっていた。
といっても、それに気がつたのは、土曜日の午前。

私には、彼らがいつも前向きに、情熱的に生きているように写る。
彼らを見ていると、うらやましくもあり、また、とても刺激を受けるのだ。
「蠍兄弟(さそりきょうだい)」なる「蛇ぃ」で「鉄っぽい」ロックバンド、
いわゆるへビィーメタル系バンドのメンバーである彼らはまた、
町内のロックファンに一目置かれている存在でもある。
私との音楽的嗜好は正反対であるのだが、
とにかく真剣に取り組んでいる姿勢が素晴らしい。
私も「the heart of stone」というロックバンドのメンバーであることから、
音楽活動の話題になると自然と熱を帯びる。
もちろん、仕事の話もありながら、家族や美味しい食べ物の話題、
髭男爵やゴロウ黒板の話題、とにかく話題が尽きないのだ。
楽しい。楽しいと酒が美味い。熱く語る。それに耳を傾けつつ酒を口へ運ぶ。
そして酔い、ロストメモリーへ一直線。

こんな彼らとは、まだ2年そこそこのお付き合いというのが不思議。
ずっと前から知り合いのような感覚である。
職場の同僚でありながら、仲間、というより友人と呼んだほうがあっている。
実際、彼らから私への携帯メールは、
「友人」のフォルダに納められるようになっているのだ。
また、彼らの家族が素晴らしい。
我が家もワイフともどもお世話になっている。
ありがたい。
今後ともよろしくお願いします。

ずいぶんとほめてしまった。
真に受けないでください。
これは「ほめ殺し」です。564だ。
増毛の銘酒国稀「鬼ころし」は旨い。

それにしても、私と彼らは、何故、「飲酒」にこれだけの情熱を傾けるのだろうか?
しかも熱くて火傷しそうなくらい、燃え滾るほどの情熱である。
と、他人事のように記しているが、
これを我々に問いかけたいと思っているのは3人の奥方であろう。
何故かって?
教えてあげよう。
そこに友がいて、そこに酒があるから。

と、カッコつけました。
飲みすぎはいけないことです。ハイ。
以後、気を付けます。
と、日記には書いておこう(アサダアメ)。

本日のBGM:
 Generation X  / Ready,Steady,Go









I Am One

どうも。
今週末はいい天気。とても爽やかだった。
昨日土曜日は、我が家ベランダで焼肉。
肉炭焼き
昼から飲む。これは最高だ。

明けて日曜日。きょうだ。
朝8時頃に起床。ワイフは仕事。
なので、毎週日曜日は掃除洗濯だ。
終了後、「古本市」に出かけた。
町内の図書館の展示本更新に伴う処分ということで、格安だった。
古本
「コインロッカー・ベイビーズ」上・下/村上 龍、「中核VS革マル」上・下/立花 隆
「ワイルド・ソウル」/垣根 涼介、「旅人の木」/辻 仁成、「太宰 治」/奥野 健男
「空中ブランコ」/奥田 英朗、「せつない話」/山田 詠美 編
「不道徳教育講座」/三島 由紀夫。 10冊購入で220円。

これで暫く楽しめますな。
「コインロッカー・ベイビーズ」と、「中核VS革マル」は、
20歳頃に読んでいた作品であるが、どれも10円なので、つい買ってしまった。
どちらも、相当に刺激的である。
今、これらを読んだときにどのような感想を持つのだろう。
何とも思わなくなっているのか、
はたまた、あの時以上に感情移入してしまうのか、楽しみである。

古本市をぶらついた後、蕎麦屋へ。
ビールをジョッキで1杯、蕎麦を注文。
昼から飲む。やはり、これは最高だ。

ほろ酔いで帰宅、ブログを更新している。
ワイフは未だ帰らない。
こんな風に過ごしている今日、私TNKの誕生日だ。
1965年5月18日に生まれたのだ。
1965年って、ザ・ビートルズがアルバム「HELP!」を世に送り出した年だ。
43歳になったぞ。
人生の中間地点か。いや、もう、とっくに折り返し、ゴール目指してまっしぐらか。
こればかりは、誰にもわからない。GODのみぞ知るのか。
いやいや、お前なんかに知られてたまるか。

それにしても、こんな私でも43年間、生きてきたんだな。
まずは、両親に感謝しよう。どうもありがとう。
そして、ワイフにも。これは重要だ。
そうそう、大事な友人にもTHANKSだな。
これからもよろしくお願いします。
と、謙虚なのはここまで。
「誰か、そして何かプレゼント、ギブミィー、プリーズ。」となる。
ちょうだい。
おい、ワイフ、誕生日だぞ。寿司だ、寿司。「シースー」食わせろ。
マージャンで早いリーチは「イースーソー」、
ビルマ「スーチー女史」は自宅軟禁中だ。
だから、寿司だ。シースー・プリーズ。
だからって、意味が解らないだろう。
解らなくて結構。
フーテンの寅さん風に言うと、
「結構、毛だらけ、猫灰だらけ。お尻の周りはクソだらけ」
って、寅さん、スカトロか?
キューバのスカトロ議長、いや、カストロ議長も真っ青だな。
こんなブログ、ワイフが見たら、それこそ真っ青だ。
長介いかりやさんに知られた日にゃ、きっと、「ダメだ、こりゃ。」となって、
ン・パパ・ンパパ・ンパ・パァ~となるんだな。
とにかく、43歳になったのだ。
心配するな。

本日のBGM:
 the pillows / Vain Dog ( In Rain Drop )
















Beat On The Brat

どうも。
皆さん、夕食、何食べました?
我が家は「サクラマス」。焼いて食べた。
炊き立てのご飯にお味噌汁。
写真、撮るのを忘れましたよ。
もう、夢中で食べた。
美味しかったな。
え?酒はどうしたって?
飲んでないのよ。今夜は。

野球でも見ながら夕食を、なんて思ってたけど、
最近は、ジャイアンツ戦なんて全然中継してないもんね。
寂しいな。
ボール
3年前、ヤンキースタジアムでキャッチした。


ワイフは飲んでる。モルツビール。
明日から2連休だってさ。
さっきから、つまみになりそうなものを物色している。
と、台所に目をやると、今度はシンクを磨きだした。
忙しい女だ。
放っておくか。好きにしなさい。

明日は金曜日だ。
土日は休みだ。
どうやって過ごそうか?
あれ?金がないぞ。
財布の中には千円札2枚。
明日出張だ。昼飯は外食だ。
N良主任、おごってください。
おい、ワイフ、金貸してくれ。
必ず返すぞ。いつか。
きっと貸してくれないな。
あーあ、寿司食べたい。土曜日は寿司だ。決めちゃったぞ。
おい、ワイフ、寿司屋に連れていけ。
なぜ、ダメだ?きちんと説明しろ。
よし、焼肉でコンプロマイズする。妥協するって言ってるんだ。
いいだろう。
よいではないか。よいではないか。
これ、おんな、ちこう寄れ。うっしっしっ。
帯を引っ張ると、おんなはクルクルと回転。
およしください、TNKさま・・
いやいや、止めんぞ。ほれほれ。

と、われに返る。
なぜ、こうなるのだ?
そんなこと、よいではないか。よいではないか。
ダメだ。
これで、おしまい。
お開きだ。

本日のBGM:
 love psychedeloco / Standing Bird




Ticket To Ride

どうも。

夕暮れの釧網線
夕暮れの釧網線


いい写真だな。これは。
時刻表を、ただぼんやりと眺めたくなる。
そして旅に出たくなる。
転職して駅員になりたいと思う。
車内で「切符を拝見・・」と近づく駅員が「スリの銀二」だったら、と不安になる。
これは桃太郎電鉄だな。
こんなんじゃダメだ。
全く訳が解らないではないか。
そうそう、それだけ興奮するってことだ。

そう、汽車・切符・駅等がモチーフになっているロックナンバーって結構あるな。
例えば・・
ARB/魂こがして
 「片道切符を2枚手に入れ、喜びと悲しみの停車場に立つ・・」いい歌だ。
サンハウス/スーツケース・ブルース
 「スーツケースを持って旅に出よう。汽車の切符を手に入れて・・」いい歌だ。
甲斐バンド/最後の夜汽車
 「君が乗った最後の夜汽車が、僕の街を遠ざかる・・」・・いい歌だ。
ちょっと思い出すだけでも、これだけ出てくる。
結構、あるんだな。今度、もっと真剣に探してみよう。
どうせヒマなんです。

中国、大変だ。大地震。相当な被害が出ているようだ。
環境問題、餃子、聖火リレー混乱、チベット。
チョベット気になる。
チョベットどころではない。お隣さんなのだ。
隣の客はよく柿食う客だ、などどふざけている場合でもないのだ。
今年はオリンピックでしょう。
「恋人よぉ~、そばにいてぇ~」と歌うのは、
オリンピック真弓ではなく五輪真弓だ。
中国問題について熱く語るつもりであったが、結局はこうなってしまう。

今夜は、この辺でお開きとしましょう。
今週、「ブログ、楽しく読んでるよ。」とのメールや電話を頂きました。
嬉しい限りです。ありがとう。

明日は、飲み会だ。
お好み焼き。お好みを焼いてくるのだ。
結構安い店だって。エコノミー焼き。
フフフ。おもしろいぞ。
ソフトバンクのお父さんは真っ白。尾も白いんだな。
もういいって?
ハイハイ。おしまい。

本日のBGM:
 radiohead / Bodysnatchers


 












Stab Your Back

どうも。
久しぶりの更新。
ここ数日、本ブログを覗いてくださった方々、お久しぶりです。
そういえば、私の自動車運転免許も更新の時期を迎えている。
皆さん、元気でした?

当方は、ボチボチです。
話は変わりますが、自分の意思を他人に上手く伝えることは、本当に難しい。
ここ数日は、人間関係の複雑さについて考えさせられた1週間だった。
十分な意思疎通が図られるためには、これまた十分な信頼関係が必要。
日々、お勉強ですな。
だけど、「なぜ、解ってくれない?」とグチりたくもなる。というかグチりまくった。
私、こう見えても、結構気が短いのよ。
あまり言うこと聞かないようなら、知りませんよ。どうなっても。
殴ったり、蹴ったりは、もうしませんが。私も大人なので。

気を取り直して、桜。
さくら1
近所の桜。あちこちキレイに咲いてます。

週末は寒かった。
土曜日の日中、露天風呂に浸かっていると、ヒラヒラと雪が!
そりゃ寒いハズだ。
ついこの間は、30度まで気温が上がったと思ったらコレだもん。
カゼひいちゃうよ。厳しすぎます。

そういえば、露天風呂で、仕事でお付き合いのあった方と一緒になった。
・・・・
彼「こんにちは。お久しぶりです。」
私「あっ、どうも。寒いですね。」
彼「ほんと、冷えますね。そうそう、私、異動になりまして。」
私「そうらしいですね。もう慣れましたか?」
彼「まぁ、何とかやっています。いつ、こちらに戻られたのですか?昨日ですか?」
私「?(あれ?何かヘン・・)」
彼「聞きましたよ。札幌のお店。繁盛してるって。忙しいでしょう。いつまでこちらに?」
私「??(完全に人違い人!)・・あの・・私、OOOのTNKですけど・・・」
彼「ぎゃっ!ど、どうも。TNKさん。異動前に一度伺おうと思ってたのですが・・・」
私「はい・・・」
・・・・この後、少々気まずい空気が流れ、私、「お先に・・」と内湯へ移動。

そうそう、世には自分とそっくりな人間が2~3人いるなんてよく聞きますが。
彼は、どこのGermany(どいつ)と私を間違えたのか、凄く気になった。
そんなに似ているのなら会ってみたい。
今度、彼に聞いてみようかな。

明日からまた1週間が始まりますな。
休みは必要だ。おまえもそう言ったろう。とは奥田民生氏の歌であるが、
休みは必要だ。本当に。
露天風呂で、もの思いにふけり、家に帰って美味い酒を飲む。
好きなCD聞いて、ゆっくり新聞読んだり。
喫茶店で昼飯食ってマンガ読んだり。
特に建設的なことは何一つしていないが、これがいいのだ。
これでいいのだ。
バァーカボンボンだ。
どうせ、自分はバカだ。
そういえば、馬と鹿が揃うとバカでしょ。
じゃぁ、馬や鹿は、それぞれ単体ではバカの域までは達していないということか。
どうしようもなく物分りの悪いバカな馬や、
何を言っても言うことの聞かないバカな鹿もいるだろう。
そうそう、勘違いしないでください。
本ブログ前半に登場したあなた方の話ではありません。


本日のBGM:
 BAD RELIGION / We're Only Gonna Die











Train In Vain

どうも。
前回のブログのとおり、釧路に行ってきました。
5月4日出発、1泊2日のプチ一人旅。

3日夜、翌日に備えて早めに布団に入る。しかし、眠れない。
これじゃ、遠足前夜のガキと一緒だ。
体は布団の中、頭の中は既に釧路の居酒屋だ。
眠れない。ここから得意の妄想が始まる・・・

カウンターで一人ビールを飲むTNK。
隣には涼子ヒロスエ似の女性。一人。訳ありだ、こりゃ。しかし美しい。
と、しとやかに釧路の地酒「福司」を注文した。
私も、そろそろ酒に切り替えるか、と根室の地酒「北の勝」を。
女性「北の勝、美味しいですか?」
TNK「はい、とても。個人的には、あなたの福司よりも美味しいと思います。」
女性「そうなんですか・・。」
TNK「よろしければ、次、北の勝いかがですか?ごちそうしますよ。」
女性「えっ?でも・・・私の口に合うかしら・・・」
TNK「なに?上の口はそう言っても、あなたの下の口は既に欲しがってるのでは・・・」
と、一気にC級官能小説へとなだれ込んでしまう。
眠れない。いや、その前に、これは病気?大丈夫か。
しかし、この時点で私の旅はもう始まっているのだ。

明けて翌日、いよいよ出発。知床斜里駅へGOだ。寒い。
車窓たこ入り丸天
写真:ウイスキーと車窓、ツマミ。旅には欠かせない本、音楽、酒。

知床斜里駅から釧路まで約2時間半。汽車汽車シュッポ。畑もトブトブ、家もトブ。
途中、20歳前後の女性の集団が乗り込んできた。
4人掛けの窓側に私。隣と向かいを女性に囲まれてしまった。
昨夜の妄想の成果がこんなに早く現れたか、などと感心している場合ではない。
緊張しちゃいます、そりゃ。聞き耳を立てるわけでもなく会話が聞こえてくる。
「彼氏、何学部?」「経済。連休中はバイトだって。」こんな感じで。
所在なさげな私、ウイスキーをチビチビと。なんとなく3人の冷ややかな視線が。
昼から飲んじゃダメか?まぁ、君たちには私の幸せな気分はわからないだろう。
20年早い。大学に戻って勉学に勤しみなさい。と説教できるわけがない。
と、退屈することなく車中を満喫していたら、到着よ。946。釧路だ。
釧路駅

到着後、街を散策。蕎麦をいただいて、ふらり。人がいない。閑散としてる。
途中で、銭湯を発見。気がつくと湯に浸かっていた。
風呂上りの喉の渇きを我慢して居酒屋へ。速攻ビールで水分(?)補給。
気楽だな。いいな。一人旅は。
白山湯
写真:銭湯。390円。「ケロリン」の黄色い風呂桶が沢山あった。

ちゃりんこ煮込み
写真:居酒屋ちゃりんこ。地酒が豊富。涼子ヒロスエ似の女性には会えず。

この夜、ここから先の写真撮影はしていません。
面倒になっちゃいまして。もちろん飲み歩いた。
居酒屋、バー。最後に釧路ラーメンまで頂いたぞ。
ホテルへ戻る。胃薬を飲み、ベッドに入った。

朝。帰るのだ。ホテルを出たら小雨模様。急ぎ足で釧路駅へ。
午前9時5分発の列車に乗り込み、朝から「かきべん」を食べるTNK。
かきべんかきべん2


旅は素敵だ。
列車は、「日常」から離れた、少し先のところへ私を連れて行ってくれる。
「日常」も、そして旅先も同じ時間が流れているのだけど、そんな感じがする。
そこで楽しむ。知らない街を歩き、行った事のない店で酒を飲む。一人だ。
そんな中、ふと、私のいない「日常」に思いを馳せたりしながら。
そして、また、列車は私を乗せて、「日常」へ向かい走り出すのだ。
帰りたくない。そんな気持ちも乗せて。

帰ってきた。
帰ってきてホッとする。早く家に帰ろうとする。
旅から戻った後の、この安堵感は何なのだろう。
私の「日常」も、決して捨てたもんではないのだ。
旅も素敵なのだが、私の「日常」も結構素敵なのだ。
そんなことに気づかせてくれる、それが旅なのだろう。
なんちゃって。

本日のBGM:
 頭脳警察 / ウイスキー・ハイウエイ

Summertime Blues

どうも。
五月になっちゃいました。MAYですよ
五月といえば、「みどり」。
メイといえば「牛山」か。
こんなことばかり考えているからなのか、きょうはとんでもなく暑い一日だった。
1ヶ月前は猛吹雪で、あちこち通行止めになっていたのに、「30度」。
ここは北海道は東、斜里郡斜里町、泣く子も黙るシレトコだぜ。
本当に参った。暑くて暑くて。
アチィ、アチィと言っているうちに、
アーチーチー、アーチーとなって気がつくと、ヒロミGOのように踊り出しそうになった。
まぁ、そのくらい暑かったことを言いたかった訳で、もちろん、踊ってはいない。

この暑い中、職場では事務机の配置換えを行なった。
本日から、私と一緒に4人の主任さんが働くことになったので。
これまで、当ブログに何度か登場したN良、M間の両主任も含まれる。
彼らのことは、いずれ、詳しく記すことになるだろう。
記さなければならないのだ。
何故かって?
フフフ、そんなこと聞いてどうするの?
とにかく、御両名、今後ともよろしくお願いします。
明日は歓迎会を我家で行なうのです。
田酒
写真:青森県の酒。これは、旨い。
    明日の酒は富山県「立山」です。

疲れた。
きょうはこの辺でお開きとしましょうか。
でも、明後日から、またまた4連休。
嬉しいです。お仕事の方、すいません。
労働者諸君、お勤めご苦労様。
私、5月4日に、JR釧網線に乗り込み「釧路市」へ1泊の一人旅。
目的は、何一つありません。
いいじゃないですか。目的なんかなくたって。
どうせ、ヒマな男です。
と、だれも突っかかってきていないのに、一人でイジけるTNK。
やはり、疲れているのか。
こんな私でも人並みに疲れるのだ。
悪いか?

本日のBGM:
 guitar wolf / 環七フィーバー












 | ホーム | 

プロフィール

TNK

Author:TNK
住居:北海道釧路市
年齢:47
性別:男
好きなこと:飲酒、ロックンロール

thank you, my friend!

ブログ内検索